ごみ箱からのデータの復元、ハードディスクデータの復元について

ごみ箱からのデータの復元について

パソコン内の不要なファイルやデータは、「ごみ箱」に移すことで、そのファイルを削除することができます。

 

しかし、そのファイルやデータが、誤操作によってごみ箱に移動された場合や、やっぱり必要だった、といようなデータであれば、簡単に復元することができます。

 

ごみ箱の中にある削除されたデータを、元の場所に復元したいときの操作はホントに簡単です。

 

ごみ箱の中の削除されたデータを選択し、「ファイル」→「元に戻す」という操作で元の位置に復元できます。

 

また、削除されたデータを右クリックし、「元に戻す」という操作でも元の位置に復元できます。

 

「ごみ箱」に入っているデータは、完全に削除されたわけではなく、もう1度利用したい場合に元の場所に復元して再度利用することができるのです。

 

そして、「ごみ箱」選択して右クリックした後、表示されたメニューの「ごみ箱を空にする」をクリックすると、ごみ箱の中のデータは完全になくなり、簡単には元に戻すことができなくなります。

 

ごみ箱から完全に消去されてしまったデータを復元するには、市販のデータ復元ソフトなどを使用すれば、ある程度の復元は可能です。

 

しかし、完全に削除されたデータを完全な状態で元に復元することはかなり困難を伴います。

 

そのため、一旦不要と判断されたデータであっても、ある一定期間はごみ箱に入れておいたほうがよさそうです。
しばらくして、やっぱり必要だった、というケースが結構あるからです。

ハードディスクデータの復元

パソコンを使用している時、誤ってファイルを削除してしまうことはよくあることです。
普通はゴミ箱に入るので助かるのですが、誤操作でハードディスクをフォーマットしてしまい、データを失うこともあるかと思います。

 

たとえば失ったデータの中に、どうしても復元したいデータがあったとします。
そのような時は、市販されているデータ復元ソフトを使ってみましょう。

 

最近、データ復元ソフトは、インターネットでフリーソフトとして手に入れることもできます。

 

では、パソコンやハードディスクを落としたり、強い衝撃を与えてしまい、破損した時はどうでしょう。

 

このような強い衝撃でハードディスクがクラッシュしてしまったような場合では、復元ソフトではデータの復元はできません。

 

個人的にパソコンやハードディスクを分解して修理することも普通はできないでしょう。

 

ハードディスク超精密機械です。単にハードディスク内に、ホコリが入ってしまうだけでも、取り返しがつかない致命的なことになる可能性があるのです。

 

このようなパソコンやハードディスクからデータを復元するためには、専門業者にお願いするしかなさそうです。
専門的な技術と設備を持っている業者にデータの復元をお願いします。

 

インターネット上で検索すると、結構たくさんの業者がいます。
費用は、破損の程度にもよりますが数万円から数十万円かかることもあるようです。

 

パソコンやハードディスクの中のある大切なデータは、誤って失わないためにも、日ごろからデータのバックアップをとっておいたほうが無難ですね。
何かあったときに、きっと役に立つはずです。