外部メディアのデータ復元について

外部メディアのデータ復元について

SDカードやUSBメモリを使用していた時などに、誤操作でデータを上書きしたり、削除してしまったりすることがあります。

 

こういったデータも復元することが可能です。
そのような復元を専門としている業者にお願いすればよいのです。

 

業者にお願いするのですから、当然費用が発生します。
たとえ費用がかかったとしても、どうしても復元したいデータというものはあります。

 

それでは、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

 

たとえば、デジタルカメラで写真を撮影していたメディアがあるとします。
カメラ本体の機能を使って、誤ってSDカードをフォーマットしたとします。

 

写真ですから、撮り直しのきかない大切な写真データであれば、ぜひとも復元したいものです。

 

このフォーマットされてしまったSDカードから写真データを復元するためには、20,000円前後かかるようです。

 

また、USBメモリの中に、新しいデータを古いデータに上書きしてしまった場合があるとします。
この上書きされてしまった古いデータを復元したい時もあるかと思います。

 

もし、仕事で使っていて納期が迫っているのにもかかわらず、これまでの仕事が全て上書きされたら、たまりませんよね。

 

このようなケースも同様に20,000円前後かかるようです。

 

ただし、これらの作業で100%データが復元されるかというと、そうではないようです。

 

データ保存容量が少ない各種カードについては、復元できる可能性は下がるようです。

 

復元ソフトなども市販されており、自分で復元することも可能ではあると思いますが、それでも専門業者にお願いしたほうが確実かもしれませんね。